お知らせ

2022/04/07

おもしろ紙芝居師検定開催しました

おもしろ紙芝居師検定開催しました

今日は『おもしろ紙芝居師』の検定を開催しました。

 

なんで検定やねん!

と、言うと。

 

紙芝居わんぱく万博でもあらためて思いましたが、紙芝居なんて色んな方向性、可能性があります。

 

そのなかで自分は『おもしろい』ということにこだわってやってますが、突き詰めると『おもしろい』必要性なんてないと思います。

 

『泣ける』

でも

『ためになる』

でも

『気持ちいい』

でもなんでもOK。

 

だからこそ、そのなかで『おもしろい』ということにこだわっていくで、それの説得力をだしていくで、という意味合いです。

 

『おもしろくない』のに『おもしろい』とアピールするのは色々と不具合がありますからね。

嘘つきはどろぼうのはじまり。

 

検定をおこなう理由はもうひとつあって、あらためて自分の居場所を『知る』ということ。

 

知ってる『つもり』って恐ろしいですからね。

つもりになったらそこから新たに『知る』ことはできませんからね。

 

知ってるつもり。

見てるつもり。

津守木津川芦原町。

 

無知の知、無知の恥、ムチムチ。